The History of THE 1975 part 1/洋楽 おすすめアーティスト

The History of THE 1975 part 1/洋楽 おすすめアーティスト

2013年に衝撃的なデビューを果たし、今や世界的なバンドとなったTHE 1975

ファンクやテクノ、あらゆるジャンルを自分達の世界観にアレンジし、唯一無二の音に変えて発信する。

そんなテクノロックバンドを昔から遡って見てみよう。

メンバー紹介

Matthew Healy “Matty”

matt-healy-style-1

1989年イギリスのマンチェスターで、イギリス人俳優のTim Healyとイギリス人の女優でありタレントのDenise Welchの間に生まれた。

THE 1975のリードボーカルであり、その人並み外れた歌詞センスと音を重ねていく才能は現在の音楽シーンにおいて欠かせない存在である。

80年代のスタイルをリスペクトしていたり、ライブ中にお酒を飲む癖があったりする。

Adam Hann

jp6

1988年に同じくイギリスのマンチェスターで生まれた。

バンド内ではリードギターを担当している。

学生時代からバンドメンバーと同じ学校に通っており、このバンドの個性的な音を作るために欠かせない。

自己流で学んだにも関わらず、とても高いギタースキルでバンドを支えている。

3:00頃からAdamのギターソロ

Ross MacDonald

ross-macdonald-bass-2

1989年にイギリスのチェシャーで生まれた。

バンドではベーシスト担当であり、高校時代に同バンドのメンバーと出会って現在に至る。

彼のファンの間では、彼のペンギン愛とタートルネックとピザが好きなことから、ジャイアントテディベアーやペンギンマスターと呼ばれている。

THE 1975の楽曲をベーススキルで支えている。

George Daniel

george-daniel-drum-2.jpg

THE 1975のドラマ兼 COプロデューサーをしているブレーンのような存在。

1990年にベルギーのブリュッセルに生まれた。

学生時代は音楽技術の授業をフルスコアで突破するほどの天才で、高校時代からMattyと音楽のプロデュースを始めた。

最近ではMattyがアイデアを出し、GeorgeがそれをPC場で作り上げていくというやk割りになっていて、チームの要である。

History

彼らは2002年にWilmslow High Schoolで出会い、Mattyのお気に入りの小説からとった名前「THE 1975」として活動を始めた

DfKsAs8WkAAcPS8.jpg

ロックバンドとして活動していた最初の頃は、Punk RockやPopミュージックをカバーしていた。しかし元ドラマーのGeorgeがドラムを始めて、本格的にプロデュースの勉強をし始めるようになってからは、自分たちの曲を書くようになった。

そして2012年始めてのEPをリリースすることとなった。Facedownと呼ばれるこのアルバムは今のTHE 1975が誕生した瞬間であった。

Facedown.jpg

このEP内の一曲 The Cityは彼らにとって始めてUKラジオで放送された楽曲となっている。

彼らのオリジンとも言える、ロックとテクノ風に編集されたボーカルが今のTHE 1975を香らせている。

この曲が有名ラジオDJのZane Loweの目にとまり、同年にリリースされたSexという楽曲を紹介され、世間から注目を集めるようになった。

そして2013年、UKのシングルチャート19位を記録し、今でもファンから人気を集めている楽曲Chocolateをリリースし、UKだけではなく、他国でも知られていくことになる。

その年にはツアーでUKを飛び回るようになり、多忙を極めた。九月にはArctic Monkeyを手がけたプロデューサーMike Crosseyと協力し、自分たちの名前がついたアルバム「The 1975」をリリースした。

1975.jpg

 

このアルバムは事実上のデビューといってもいいくらいに、全世界に衝撃を与えることなり、UKのアルバムチャートでは堂々の1位を記録、同アルバム内の曲はYoutubeでも大ヒットすることになった。

このアルバムは過去と今のTHE 1975を味わうことができる、The cityやSexまでのPunk Rockの風味が感じられるトラックから、RobbersやChocolate、Settle Downのような、今のテクノロックバンドの象徴であるTHE 1975の今の楽曲を聴くことができる。

THE 1975の誕生の瞬間であるこのアルバムなしに彼らを語ることはできない。

Part2へ続く

Alternativeカテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。