近頃ヒットチャートを賑わしている、日本ハーフのアーティストjojiとは?

近頃ヒットチャートを賑わしている、日本ハーフのアーティストjojiとは?

Youtubeのランキングに度々表示されるアーティストのjojiが気になっている方もいるかもしれない。彼の音楽はどこか不思議でジャンルにとらわれない世界観がある。

今日はこのjojiを紹介しよう。

オーストラリアと日本のハーフであるjojiはシンガーとしても、プロデューサーとしても、昔はYoutuberもやっていたほどのマルチタレントの持ち主で、現在は88risingというレーベルに所属している。

今年の6月にレーベルとしてリリースした新曲は1000万回再生されており、jojiの名前を世界に広めたきっかけでもあった。

 

この曲の翌月Head in the Cloudsをリリースした。

彼の音楽のジャンルはhiphop, alternative, R&Bの中間をとったようなものだ。(joji自身はLo-Fi HipHopと言っている)

そして最近jojiの大ヒットとなった新曲Slow Dancing in the Darkをリリースした。

この曲は新アルバムBallads1のメイン曲であり、Youtubeのランキング2位にも浮上した。

その後同アルバムからCAN’T GET OVER YOU, TEST DRIVEを公開するも、当日にランキング浮上を果たすほど、現在joji旋風を巻き起こしている。

日本人のハーフということもあって親近感もあるjojiだが、現在日本での公演は未定である。

もはやjojiというジャンルと言ってもいいくらいの彼独自の世界観を体感できる日を楽しみにしている。

Alternativeカテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。